FC2ブログ

Entries

「アニクラめぐり」 僕は君のために回せるだろうか!?

「アニクラって知ってる?」

「あーあーアニソン祭!だろ、あとあれにそれにこれ!
SPIRAL,OZON,マハラジャ名古屋、あっちのクラブ、こっちのクラブ、そっちのクラブいいとこばかりだよな!」


素敵なイベントが夜な夜な(昼間も)開催されている。
素敵な時代になった。心からそう思う。
アニソン祭!が始まった12年前とは全く違う光景だ。

アニクラなんて言葉がなかったその時代にアニソン祭!は産声を上げました。

折角なので最初から携わっている一人らしくデジモリオがアニソン祭!前後のシーンを振り返ってみたりします。

私がDJを始めた時は、クラブで「J-POP」が流れるというのは御法度に近い時代(※1)でした。
当時その手の音楽が流れるのはアンダーグラウンドなシーン、
セクシャルマイノリティーなどが集う箱で「アイドルソング」のみのイベント(※2)が開催される程度でした。
のちに東京で産声を上げる「爆音娘。(ハロー系楽曲のみのクラブイベント)・申し訳ないと」が台頭、
少しずつ「J-POP」がクラブの中で市民権を得るといったことを
遊びに行く中、実際に自分自身がその渦の中でプレイをするなどして体感してきました。

またそれより少し先行する形で「ダンパ」と呼ばれる形態のイベントも存在。
「コスプレをしてクラブで踊る」というアニクラ原風景的なイベントでしたが、
サウンドはアニソンが中心ではなくディスコオールディーズ、ユーロビート、アニソンユーロミックスが流れているという
また少し今のアニクラとは趣の異なるイベント(※3)もありました。
(こっちの文化はそこまで詳しくないのでこんなところで!是非とも極楽卓球温泉ことG.t.Oに遊びに行ってね!)

この2軸がミックスされるタイミングがやってきます。2005年愛・地球博(※4)のタイミングです。
それは先述のG.t.Oのあわわさんが主催した「ダンパ博覧会こと、ダン博」です。
DJ公募スタイルのイベントで私はDJエントリーし、出演、むらさきさんらと出会うことになります。

OZON・SPIRALを同時に使ったコスプレダンパ「タイトル忘れた!><」を経て、
アニソン原曲を中心で組み立てようとと「アニソン祭!」がSPIRALにて平日木曜日の夜スタートします。
秋葉原のmograも無い時代、演者がイベントを盛り上げる為にコスプレをしたり、リクエストボードを用意したり
色々と試行錯誤をしながら進んでいきました。

この頃はニコニコ動画のピークの時期ということもあり、
東方・アニソンリミックスの文化も華が開き、
のちに踊ってみたなどのニコニココンテンツをも取り入れた「Borderless Dimension」、
アニメカルチャーを「オタクカルチャー」と分離させファショナブルに昇華・クラブナイズドした「E:rror(※5)」など
次々に新機軸のイベントが登場、どのイベントもめちゃめちゃ集客するとんでもない時代となります。

その中で、アニソン祭!も坦々と数をこなし、
名古屋城夏祭りでの開催・名古屋港でのフリーイベント・
私の敬愛するモモーイなどゲストをお招きしての「大アニソン祭!」など
趣向を凝らし成長を続けピーク時はあの広いOZONを一杯にするほどになりました。
7周年の時のタイムラプス映像 ごいすー



と簡単に振り返るとこんなところでしょうか。
クラブの閉店、他のイベントの終焉も沢山ありましたが、今名古屋はとても良い状態ではないでしょうか。
イベントを打ちたいと思えば打てる環境が近くにある。サポートしてくれる人も沢山いると思います。
多様なイベントが開催しています。

皆さんも時間が許す限りあちこちと「アニクラをめぐって」みてください。
(最近自分ができていないので情けなく思っています。)

「アニソン祭!」がクラシカルなイベントだと思われるかもしれませんが
是非今のアニソン祭!をご覧いただきたい。
T.G.R、すもち、わほー、かつお、フォンデュが原曲というルールの中最大限のパフォーマンスをしています。

アニソンって、詰まらなくいえばアニメタイアップの有無だけであって、ジャンルでもなんでも無い。
ただ地球の危機を救うヒーローを讃える歌だったり、
主人公の苦悩に迫る歌、
ほんわか日常の1ページの歌、
アニソンならではのコミカル表現などはアニソンでしか表現しにくいもの。
アニソン祭!はこれらを余すことなく、背伸びせず、等身大で届けたい!
テレビで、カラオケといったチープな音楽環境ではなく、
リッチな音場でみんなと一緒に楽しめたらと思って続けていました。

パーティ各自いろいろな信念を持って開催されています。
「アニメソングだからダメ」なんてことは言われる時代じゃ無い!
好きなら好きでいいじゃない!
時代を一点突破してきたアニソン祭!の最後の勇士是非ともご覧あれ!



「アニクラめぐり」僕は君のために回せるだろうか!?
アニソン祭!最終回お楽しみに!
デジモリオでした!12/1(日)は一緒に乾杯しながらお話しましょー!

アニメソングではないこの曲でここのブログはバイバイなのだ!

「おもちゃやめぐり」
ポアロ(※6)ver
https://www.nicovideo.jp/watch/sm1090305

原曲 筋肉少女帯


※1 デジモリオは2004/3/18@OZON にDJとしてデビューしたのだ!プレイ中こそっとJ-POPやゲーム音楽を混ぜていて、当時としては少し変わっていたと思う。ちなみに当時ZIP-FMでは日本語の歌はオンエアされなかったそんな時代。
※2 大音量でアイドルの曲が聴けたのは至高の空間!ですが少し今のアニクラとDJ・イベントスタイルも違い歌マネ、振りコピがコンテンツの中心にいました。(と言いつつこういったコンテンツのアニクラも出てきているでしょう。)ちなみに私は熱心なハロヲタでもありました。
※3 のちに出会うむらさきさん主催の「おきらく神楽ぁ〜」に一人で遊びに行った時、居た間、一曲もアニメソングが流れず怒って帰ってきたのも良い思い出w
※4 このタイミングでクラブは風営法で厳しく摘発され少し大変な時期でした。
※5 イベントラストの定番?になっていただろう「深刻なエラーが発生しました。」は今でも思い出します。今思うととても「今」っぽい。東京DENPA!など今開催されたらどうなるんだろうか。
※6 筋少・ポアロ的なマインドのオタクはもう既にOLD TYPEになってしまったのだろうか。実はそれはすごく悲しい。

[イベント詳細]
アニソン祭!〜大団円だよアニソンだー!
https://twipla.jp/events/410940

563671837625583.png


アニソン原曲率80%OVER!!
「萌えから燃えまで」
「最新アニソンからクラシックまで」

映し出される映像と一緒に楽しめちゃう!
大好きなアニソンを歌って踊って楽しんじゃおう!
TV、PC、カラオケとは違う音楽体験を是非!

会場にはリクエストボードを設置!
あなたの為にDJします!

[開催日]
2019年12月1日(日)

[会場]
MAHARAJA NAGOYA
愛知県名古屋市中区錦 1-16-25
https://www.maharaja-n.jp/

[時間]
14:00〜21:00

[参加費]
2,500円(1ドリンク付)
前日までのTwiPlaの参加表明orチラシ持参orチラシ画像提示で500円引きだよ!

[DJ]
むらさき、デジモリオ、すもち、T.G.R、わほー、かつお、フォンデュ

[VJ]
Stoれーじ

[イラスト]
モノラル次郎

[ブログ]
http://anisonmaturi.blog15.fc2.com/

[Twitter]
https://twitter.com/anisonmatsuri
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://anisonmaturi.blog15.fc2.com/tb.php/280-16bebaac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

アニソン祭!実行委員会

Author:アニソン祭!実行委員会
名古屋のアニソンDJイベント「アニソン祭!」の公式ブログ!次回予告からイベントレポなど更新していきますので時々要チェック!!

最近の記事

FC2カウンター

twitter updates

最新情報とか?

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索