FC2ブログ

Entries

アニソン祭!七年間の活動にて思うことのあれやこれや。

おはこんばんちは!デジモリオです!

既についぷらでも沢山の参加表明を頂いておりまして誠にありがとうございます。

いやー本当、最初から参加、運営させていただいておりますが、
こんなに続けることが出来るとは思ってもいませんでした。
七年ですよ!七年!今までの人生でこんなに続けてこれたことって何かあるかなと思ったりもします。

うるとら

七年間でこんなにも僕たち大きくなりました!
 (ウルトラなスケール感のジャケだったので思わず購入!レコードです!)

アニメじゃない

ウルトラマンは「アニメじゃない」ということでサイン入り自慢!w
(ウルトラマンキッズはアニメ。)

と、ひたすらに、いたずらに音源を買い続ける日々でございます。
もちろんそれが楽しくて楽しくて、続けてましたら、
いつの間にか、仲間も増え、後輩(と勝手に思ってる)DJもすくすくと成長し、
それに応じてアニソン祭!もどんどんと大きくなってきました。

振り返れば、
第一回は平日の夜、勝手知ったる仲間からスタートしたイベントでした。
今思えばアニメソングを何たるかもしらず、お粗末なイベントでしたが、
単純に好きな歌が大きな音で聴けることに興奮し、歌い踊り楽しみました。

当時はテクノDJとしても活動をしており、クラブでの遊びを心得ていた”つもり”でしたが、
クラブという遊び場の懐の深さを知ることになった訳です。

「アニメソング」の「クラブイベント」を回数を重ねるごとに真面目に考えていました。
「アニメソング」はカテゴリでありジャンルではない。音の幅は無限にある。
「アニメソング」はただの「ポップミュージック」ではない。
童心をくすぐるモノから深夜アニメのアレ的なドキドキを得るものもある。
「アニメソング」は歌だけではない。映像と一体となり心に染みるものである。
「アニメソング」はライブが少ない。そもそも大きな且つクラスの高い音楽環境で楽しむことが難しい。
カラオケとも違う、Youtubeとも、テレビとも違う音楽環境を整えたい。
「アニメソング」は、あにめそんぐ、ああにめあにえあs

と色々とみんなで考え、少しずつ改良を加えながら今の「アニソン祭!」があります。

また遊びにいらして頂いている皆様の事も考えていました。
元々はコスプレーヤーではなかった私たちですが、
「祭」に「浴衣」を着ていくノリで「アニソン祭!」に「コスプレ」をするようにしました。
これは少しでも皆様にコスプレを楽しんでいただきたく、
演者がコスプレをすることに対して少しで敷居を低くなるようにとの工夫でした。
また皆様のコスプレは、「無言のリクエスト」と捉えてきました。
その無言のリクエストは歌、映像、照明とシンクロすることで魔法のような一時を作り
他ではなかなか味わうことのできない「アニソン祭!」を形成しています。

掲示板に記入頂いたリクエスト、それにこたえることをDJ陣は皆意識してプレイしています。
全てのリクエストに応えられずいつも申し訳ない気持ちになっておりますが、
一面埋め尽くされたリクエストボードを見ることで皆様の積極的に楽しむスタンスが感じられ、
より一層の練習や運営への励みになっていることも事実です。
またプレイ後に「あの曲流れて嬉しかったです!」などと褒められた日には、
より一層美味しくビールが進みます。(かわいいコスプレだったりなんかした場合はお酒奢っちゃいます!)

DJ、演者としてのスタンスに対しても厳しく考えてきました。
アニソン祭!のDJは誰がやろうと、またどの時間にやろうとも空気感を作ることを大事にしてきました。
それはDJが誰かということに重きを置かず、「アニメソング」という歌自体に重きを置き、
「DJ誰々のパーティー」よりも純粋に「アニメソングのパーティー」ということに拘ってきました。
ただ、フライヤー等でDJに関する主張はしていませんが、
アニソン祭!のDJはスキル、個性は名古屋でも随一、また全国でもトップクラスばかりと自負おります。
アニソン祭!のDJは「アニソンDJ」が何たるかを常に意識しています。
音だけでは繋がず、アニメの背景、監督、声優様々な糊代の中からアニメソングを繋いでいきます。

勿論僕もアニソン以外の音楽を聴くこともあります。
殆どの人がいうように、自分がいいと思った音楽を貪欲に聴いているつもりです。
ただ、アニソン祭!の中では、このたった7時間だけは、
アニメソングだけを聴いていたい。
他カテゴリの素敵な歌を聴くよりも、
アニメソングの素敵な曲を一曲でも多く聴きたい。という気持ちでいます。
その気持ちがアニソン祭!を清く正しく「アニメソング」のパーティーとして導いていると思います。

僕が小さかった頃、日曜夜はキテレツ大百科が放送していました。
僕がキテレツソングを聴くとき、やはり特別な気持ちが生まれます。
今、子ども達には妖怪ウォッチが流行っています。
何年後かわかりませんが、ネイティブに「ようかい体操第一」を踊っていた子たちが、
僕と同じような特別な気持ちが湧く年齢になった頃、
「アニソン祭!」で「ようかい体操第一」を歌い踊っている風景を見たい気持ちでいますので、
皆様今後とも変わらずのご贔屓を、また一緒に歌い踊り乾杯出来るよう、応援してください!

長文となりましたが次回アニソン祭!7月27日7周年スペシャル!
お楽しみに!めちゃ頑張る!

完成(加筆版)A5+塗り足し
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://anisonmaturi.blog15.fc2.com/tb.php/210-67172ad5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

アニソン祭!実行委員会

Author:アニソン祭!実行委員会
名古屋のアニソンDJイベント「アニソン祭!」の公式ブログ!次回予告からイベントレポなど更新していきますので時々要チェック!!

最近の記事

FC2カウンター

twitter updates

最新情報とか?

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索